シチュエーションごとに最適なワインが違います

ワインを楽しむシーンによって、その選び方は変わってくることでしょう。
もし、あなたが恋人や大切な人とちょっと素敵なレストランでワインを楽しむというのであれば、料理に合わせてソムリエや店員さんにおすすめして選んでもらうのが無難かと思います。
友人とバルやカジュアルなダイニングで食事をしながら複数人でワインをシェアしようといったシーンではもっと気軽な選び方をしてもいいと思います。
そこで私がおすすめするのは産地で選ぶ方法です。ワインと言えばフランス、イタリア、スペインといった国のものを想像する方が多いかもしれません。
伝統的にワインを作っているだけあって、高級なものも多いです。一方で、チリ、オーストラリア、アメリカといった国のワインも見逃せません。
ワイン造りの歴史はヨーロッパに比べると浅いですが、量販されるワインの質は安定していて比較的安価なものも多いのです。

コース料理ではなく、思い思いの料理を頼んでみんなでボトルをシェアする、なんてシチュエーションでは気軽に安定した美味しさが望めるチリやオーストラリアのワインを頼んでみるのはいかがでしょうか?

情報提供:ワインにこだわる焼鳥屋「焼鳥本田」
http://www.yakitori-honda.com/

SNSでもご購読できます。