フレンチとワインという素晴らしい組み合わせ

お酒の中でワインが一番好きです。なのでフレンチは大好きです。
ワインは意外にもどんな料理にも合いますが、やはり料理は絶対にフランス料理が一番です。
同じワインでもフランス料理だと何倍にもおいしく感じられます。

それはお店の雰囲気が良いから、ということも、もちろんあります。
照明の色加減や、テーブルの白いクロスが、ワインの色を格段に美しく見せてくれるようです。
もったいないので、いつもよりゆっくり飲みます。
なによりも料理の味付けがワインに合っています。
よくマリアージュという言葉があります。
まさしくその言葉通り、料理とワインがお互いに引き立て合って、ますますおいしくなります。
基本的にそのとき自分の飲みたいものを飲みます。
が、一杯目は食前酒にシャンパン、魚料理のときは白ワイン、お肉料理は赤ワイン、と定番かもしれませんが、
やはりそのコースが一番おいしく感じられます。
最後の酔い覚ましのコーヒーがまたおいしいんですよね。
秋葉原にあるフレンチのお店では、次の日に残りにくいと言われているビオワインを提供しています。
毎日でも飲みたいぐらい美味しいワインですから、とても助かります。

SNSでもご購読できます。