日々の疲れをバルで癒やす

仕事で疲れたとき、プライベートのゴタゴタに疲れた時。暖色系の灯りのともる静かなバーでワインを飲みながらのんびり過ごしています。
会社の同僚や友達などの複数がいると中々落ち着いて飲めませんが、この時ばかりはグラスの氷と対話をするかのようにのんびり楽しみます。
自然界の現象によって作られた、グラスに付く水滴と氷に反射するライトが日々の雑踏を沈めてくれます。
たまに声をかけてくれるマスターと会話をすることも、とてもよい時間の過ごし方です。
また小説などを持っていく事で、現実ではない世界に連れて行ってもらえることもあります。
お酒によってより深い想像をしながら読む小説は、普段の読書とは違った感性を研ぎ澄ましてくれます。とてもお勧めです。
時折、隣に座った方との当たり障りのない会話、お互いの事を知りすぎない大人な会話もバルでの空間をより楽しくしてくれます。
たまにランチも楽しむ日進にあるバルでお酒とつまみを楽しみながら日々の疲れを浄化する。これが私の楽しみ方です。

SNSでもご購読できます。