私流ワインの楽しみ方

私は大のワイン好きです。なので飲みに行く時は必ず飲みますし、家に置いてあるアルコール類もワインがほとんどです。よく肉料理には赤ワイン、魚料理には白ワインと言いますが私はその時々で自分の飲みたいワインを飲みます。確かに肉料理=赤ワイン、魚料理=白ワインというのは王道ですが実際には肉料理に合わない赤ワインや魚料理に合わない白ワインもあるのです。

では、どのようにサインを選べば良いかと言うと、すごく簡単なことなんです。飲んで美味しい!って思ったらメインディッシュは肉でも魚でもそのワインが一番なんです。だってメインディッシュとワインを食べたり飲んだりしている時間よりもワインだけを飲んでる時間のほうが長いですよね?

「普通はこういうチョイスですよ」ってあるかもしれないですけど私は自分が美味しい!って思ったワインを飲むのが一番幸せです。他人のオススメで失敗することほど悲しいことはありませんからね。この記事を読んだ方もワインを飲む機会があったらまずはお店にあるワインで自分の好みに近いワインを是非選んでください。

赤ワインでも渋めから甘口までありますし、白ワインも同じです。ワインを飲みに行く際には、イタリアン料理やバル、ワインバーがオススメですが至高を求める人にはホテルもおすすめです。私も杉田のホテルでワインを嗜むのですが、ゆっくりとした時間が過ごせるのでお勧めです。

できれば普段からワインを飲んで自分の好みがわかっていれば自分が楽しめるワインライフを送れると思います。
Let’s Wine!

SNSでもご購読できます。